使い捨てコンタクトレンズ情報アラカルト

使い捨てコンタクトレンズ情報アラカルト

処方箋なしでコンタクトレンズを購入

コンタクトレンズを処方箋なしで購入できるネット通販。
価格も安いうえに購入数の制限もないので、まとめ買いもでき、
非常に便利です。

 

ですが、眼科検診を受けて、医師が出した処方箋を提示して
コンタクトレンズを購入されている方にとっては、処方箋なしでコンタクトレンズを購入しても大丈夫なの?違法ではないの?不安に思う人が多いことかと思ます。

 

 

処方箋なしは違法?

コンタクトレンズの処方箋は義務ではありません。

 

処方箋なしでコンタクトレンズを販売しても、購入しても違法ではないのです。

 

では、店頭で購入する際は、どうして処方箋を必要としているのでしょうか?

 

それは、コンタクトレンズは目に直接装着するため、その危険性を事前にできるだけ低くするためなのです。

 

 

 

コンタクトレンズはは高度管理医療機器

コンタクトレンズは高度管理医療機器に位置づけられています。

 

2005年4月の薬事法の改正により定められもので、コンタクトレンズは透析器、人工骨、人工呼吸器などと同様の高度管理医療機器として、人体へのリスクが高いものとされました。

 

コンタクトレンズの間違った選択や使用は、眼の疾病を招くことになるのです。

 

 

ネットを賢く利用する!

自己判断でコンタクトレンズを装着することは大変危険です。

 

ネットでコンタクトレンズを購入する場合は、必ず定期的な眼科検診を受けることが重要です。

 

特に問題ないからとう理由で、検診にいかない人が多いですが、コンタクトレンズを装着しているということは、それけで目にリスクを与えているということを自覚することが必要ですね。

 

 

 度なしレンズでも検診は必要?

 

カラコンが流行り流行り始めたことで、最近はコンタクトレンズをする必要のない人が、度なしのレンズをするようになりました。

 

お洒落でするのだから、眼科で検診するなんて必要ないと思っている方がいるようですが、これは大きな間違えです。

 

 

 

度なしでも、カラコンでも、高度管理医療機器であすコンタクトレンズには変わりありません。

 

コンタクトレンズが使用できる目であるかどうかを検査した上で、カラコンを楽しみしょう。

 

 

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ